So-net無料ブログ作成

考えまひした。 [国語]

 朝日新聞のネット版を見ていたら、主要ニュースの見出しに、
 「姉歯被告「考えまひした」 耐震偽装公判、本人質問」
 とあって、打ち間違いしているのかと思った。「考えました」に「ひ」が余計に入ってしまったかと思ったのだ。ややあって「麻痺した」と気づいた。
 当用漢字・常用漢字といった制限を加えることで日本語が読みやすくなるという考えは、今さらながら、大間違いだ。新聞以外では普通に目にし、ワープロでも当たり前のように変換される麻痺という言葉が平仮名にされると、上記の文のようにかえって分かりにくくなる。
 明治以降の、西洋かぶれの馬鹿な知識人が日本文化を破壊する愚行は、未だに解消されることがないのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よまい続く奇怪な現象 [国語]

 先日放送された映画『怪談新耳袋 劇場版』を観ていたら、毎日夜になると何者かに首を絞められる体験をする登場人物(高岡早紀)のモノローグの中に、「よまい続く奇怪な現象について~」とあった。
 その前後の台詞でも、不思議な現象が連夜おこっていることについて繰り返し語っているので、「よまい」というのは夜毎、つまり「よごと」の間違いだろうと思う。とりあえず手元の辞典に「よまい」という言葉は載っていない。
 こちらの聞き間違いでなく、また「よまい」という読みやそういう表現がないのだとしたら、映画という多くのチェックが入る筈の作品なのに、誰も気付かなかったのだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

責任の押し付け合い [国語]

 複数の人間の主張が異なって、互いに何かの問題に対する責任の所在は相手方にあると対立した場合、「責任の押し付け合い」がなされている、といった表現が使われたりする。
 しかしよく考えれば、うちの一人は真実を語っているかもしれないのだから、押し付け「合い」と言うのは正しくない。押し付け合いと言うと、関わっている全員が責任転嫁を謀っているようで卑怯者のようなニュアンスだが、真実を語ってるかもしれない人間にとってはいい迷惑だろうな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感