So-net無料ブログ作成
検索選択

マスコミリンチ [報道]

 民進党の議員が「私はこの土地取引とかそういうものに総理や夫人が絡んでいるとは思っていません。そのことは私は信じています」と言いつつ、明確な証拠もないまま、何か不正があったのではないか責任があるのではないかと総理を追求。
 曖昧にも関わらず、ただ疑惑が総理夫妻に向けられている点と問題の学校法人周辺の疑惑ばかりを垂れ流しつつ、一方でマスコミは、「トランプ大統領がまた根拠なくオバマ氏を批判」と報道。
 原理原則に従って評価を下しているのではなく、相手を見て態度を変えているのは明らかで、これが政治家やジャーナリズムの姿とは、今更ながらまったくもって情けない。
 ネットリンチという表現によって、ネットにおける異常な叩きが問題視されたりするが、マスコミはまた依然として「マスコミリンチ」を行っている。裏にどんな思惑があるとしても表面的には正義面し、不確かな根拠で他者を一方的に叩いていることは、個人と公的機関という点を除いて、ネットもマスコミも変わることはない。
 最近になって多少はマシになってきたかなと思っていたのだが、ここのところの原発や沖縄基地の問題に触発されたか、先祖返りを起こしているような気がする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0