So-net無料ブログ作成

怒りと腰痛 [雑感]

 住んでいるアパートの隣の部屋の住人が、カラオケで歌を歌い始めた。
 築四十年の木造だから、当然、その歌声は嫌になるほど聞こえてくる。あるときは数人で夕方から夜10時頃まで続き、またあるときには一人らしいのに同様に夕方から夜10時まで、断続的に歌っている。
 聞こえるのは某男性歌手の某演歌の某曲ばかりで、飽きることなく歌い続ける。
 その隣のおっさんが何の仕事をしているのかは知らないが、サラリーマンではないらしい。平日でも部屋にいることが多い。それを知っている自分も会社勤めではないが、自室が仕事部屋でもあるので、聞こえてくる下手くそな歌声のせいで仕事に集中できず、苛々した。
 普段から耳にする音なら気にならない。洗濯機や掃除機などの生活音があっても気になることはあまりない。しかし、おっさんの下手な歌声を聞きながらでは、まったく集中できないどころか、強く苛立ちを覚える。
 我慢ならず、夜10時を過ぎたのをきっかけに、文句を言いに行った。「こんな壁の薄いアパートの部屋で、マイクで歌を歌う馬鹿がどこにいるんだ」と怒りを露わにした。相手は「もうやめます、すみません」と言ったが、そんなに恐縮してるでもない。
 久しぶりに人に対して怒りを向け、部屋に戻った途端、腰にキュッと痛みが走った。

 ここからがようやく、この話のメインである。
 怒りの興奮が冷めやらぬなか、しばらくなかった腰痛が、短い時間だけだったのだがキュッと走り、あれ?と思った。
 ふと、腰痛の原因は怒りの心にあるという、医学的ではないだろう怪しげな言説を思い起こした。血圧やらアドレナリンやらが影響を及ぼすのかとも思うが、怒りと腰痛にもしかしたら何らかの関連があるのかもしれないのかと、ちょっと面白く思えた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0