So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍総裁とマスコミ [政治]

 このブログを始めたのは小泉内閣の終盤期で、その次の総理が安倍氏だった。
 あの頃ももちろんマスコミは異様に偏っていて、支持率が下がっても辞めようとしない安倍総理を「空気が読めない」と朝から晩まで叩き続け、健康問題でげっそりと痩せた安倍総理が辞任を発表すると、途端に「途中で投げ出すとは無責任だ」とさらに批判を深めた。
 マスコミの不公正な偏向報道は、これほどまでにおぞましく醜いのかと呆れ果てたものだ。
 安倍氏が自民党の総裁に再び就任した今、マスコミはさっそく「途中で投げ出さなければいいけれど」と揶揄する声をちらつかせている。早く辞めろと叩いていたことや健康の問題などではなく、あたかも単なる責任感の無さで総理の座を降りたかのような言いぐさを、今もまた使っているのである。
 この五年でマスコミの偏向ぶりはかなり一般に知られたとは思うが、安倍氏が再びおぞましきマスコミに足を引っ張られないことを祈るばかりだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0