So-net無料ブログ作成
検索選択

災害予知と皇室の動向 [社会]

 民主党およびその支持者たちによる軽はずみな陰謀論の吹聴から思い起こしたことをひとつ。
 ずいぶんと以前から東京に大地震等の災害が予言されたりするたびに、皇室一家の動向が注目され、天皇陛下を始めとする皇族が東京を離れたからどうやら本当に何か起こるらしい、とか考える人たちがいる。
 もちろんそういった判断が正しかったためしはない。皇族の方々が公務のため地方に向かわれることは珍しくないのだから、災害を避けるために離京したのだと見なす根拠は甚だしく乏しい。
 しかも国家国民の安寧を祈ることを第一とする陛下が都民を見捨てて避難することなど、皇室を斜めから見ることしかできない人には理解不能だろうけれども、さらに有り得ないことだ。それでも皇族の動向に関して、怪しげな予言や予知が話題となるたび、言及され続けている。
 裏を読み解いた気になって、得意げになっているのだろう。外れても同様の状況になれば、また同じことを繰り返す。陰謀論は、人々の矮小な自己満足に支えられ、再生産されていくのである。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

koreyjp

大変バランスのとれたご意見に敬服いたします。まことに、皇室は日本国民の家長としての責任ある立場から、常に国民とともにあられます。
by koreyjp (2011-08-23 15:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0