So-net無料ブログ作成

結婚して子供を持つ [社会]

 柳沢大臣の「若い人たちは、結婚したい、子供を二人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」という発言が叩かれているらしい。
 前回の、女性は子供を産む機械という発言がなければ、おそらく批判されることは無かっただろう。上記の発言内容は健全以外の何物でもない。過去と未来との繋がりを重視しない独りよがりの個人主義的思想にまみれた人間には、時代遅れの思想のように見えるだろうけれども。
 かつて森総理が「神の国」発言で批判された後、何でもない発言まで殊更に取り上げられ、挙げ句の果てには米大統領に挨拶するつもりで Who are you? と言ったという冗談までが事実であるかのように広まったことがあった。
 そんな馬鹿げた状況がまた繰り返されつつあるのか。

 と、ここまで書いて、「子供を産みくても産めない人への差別だ」とかなんとか騒いでいる馬鹿がいるらしいことを知った。
 結婚したい子供を二人以上持ちたいという「願望」と、産むことが出来なかったという「結果」は別問題だと言うことすらわからないというのは、もはや馬鹿以外の何物でもない。
 そんな馬鹿の発言は、その馬鹿が公的な立場にいようと、大手マスコミの間では決して問題視されることはない。それほど健全ではない国なのだ、日本は。残念ながら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1